でんわ勝手連 日刊かわら版 №23(5/24火曜日)・・

 

ただいま でんわ勝手連登録人数368人(5/24. 18:57現在)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

「日刊かわら版・火曜版」・「人」をテーマにお送りします。

 

―――――――――本日のお品書き―――――――――

◆◆ 「とやまき見聞録」でお馴染み・・・外山麻貴さん

◆◆ アジテーションならこの人!?・・・かわら版・編集 Shioriちゃん

―――――――――――――――――――――――――

 

◆◆ 先日は、山本太郎さんや雨宮処凛さんと登壇。
でんわ勝手連の「顔」として奔走中の、とやまきってどんな人??

 

 

❓ でん勝・対外交渉担当 となってから、今までどうですか??

 

疾風怒濤の毎日…。

でも、でんわ勝手連やってなかったら、岡田さんや志位さん

小沢さん、吉田さんと名刺交換なんてできなかっただろうし、

山本太郎さんや雨宮処凛さんと壇上でフリートークなんてでき

なかったので、すごくいい経験をさせてもらってます!

これからもでんわ勝手連の「顔」として、頑張っていきます!

 

・・・失敗して凹むこともあるけど、とりあえず寝たらリセット。

とやまきにはこんなエピソードも。

 

 

❓ イケマキ応援に現地入りした北海道で、連絡のとれない

でんわかけボランンティアを拾うべく、徹夜の探索作業をした

そうですが。。

 

参加ポチした人が100人以上いるのに、チャットに招待されて

るのが50人しかいなくて、

 

まき「あとの人はどうするの?」

 

くろ「連絡とれない」

 

 まき「参加ポチの人とチャットの人見比べて、入ってない人に

メッセージ送れば?」

 

くろ「それは不可能、全員に一括メッセージは送ってる」

 

まき「じゃあ、私がそのあぶれてる人、目視で紙に手書きで

書き出して、チーム作るよ!」

 

参加ポチの人、チャットのチームに入ってる人、それぞれ手書

きで紙に書き出して、誰がチームからあぶれているか、目視

で判断、作業は困難を極める。

 

苦労して仮チーム化して、メッセージを送り続けたけど、120

人中、反応があったのはヒトケタ…

 

でも、その中から、何百件もでんわかけしてくれたメンバーの

掘り起こしが出来たので、無駄じゃなかった!

やってよかった!

 

❓ すごい!(カンドー) とやまきが、そこまでできちゃう

訳は??  

 

参加したい!という人の熱い想いをムダにしたくなかったか

ら。ほったらかしにしてると、熱は冷めちゃう。なんとしても繋

げたかった。

 

くろちゃんは事務局長として、大変なことはわかっていたの

で、なんとかして役に立てないかと思った。

だって「調整」が大事、でしょ? 繋がること、大事。

 

・・・ そうですね!

 

最初は、イベントに招待されて参加ポチした、ただの一参加

者でしたが、いつのまにか運営に入っていました。

 

 黄ばんだグラシン紙や、古い外国の切手などの「味紙(アジガ

ミ)」が好き。

写真撮るのが趣味。

街角でヘンな人見かけると激写したくなる。 

旅先で話しかけて仲良くなった人と写真一緒に撮るのが

大好物⭐️

かなり変人(本人談)・・という、一面も。

 

「みんな!ダブル濃厚(東京はトリプルも⁉︎) だけど、気を引き

締めて、燃え尽きずに淡々とやっていきまっしょい⭐️

日本の民主主義のレベルUP!一本のでんわが未来を切り

拓く!」

 

・・・とやまきより *\(^o^)/*

 

 

◆◆そして・・とやまき に続き、イケマキに参加。
でんわかけに「手応えを感じた」という、かわら版・
編集のShioriちゃん。

 

黒川事務局長にも、30台前半かなーと言わしめた、フレッ

シュな印象のShioriちゃん。聞いてびっくり(・o・)なんと学生の

頃から、戦争反対の運動に関わってきたという、ツワモノで

あった。

 

時はバブルの終焉期。

オタクから、大学時代にいきなりボディコンになったという振り

幅デカイShioriちゃんは、湾岸戦争がついに始まってしまった

その映像を、友人たちと見ながら、コンピューターゲームの光

のように見えるその戦火の下、犠牲になる人達への想像力を

欠いた友人たちに多大なショックを受けたという。

 

「戦争反対のアピールをしている人たちのところへ、自分で

突っ込んでいき」以降、運動に関わることになる。

 

「そのあとは、しばらくブラックな労働」で体を壊し活動休止

後、「ここまで全力で関わった活動は久しぶり」。

 

でんわかけ というドブ板選挙へ、初めての参加だった。

途中、得意な編集作業へまわりながら、いくつも立ち上がっ

た“ぐるちゃ” をチェック。

いろいろな人の声を追いながら、最初は「これしかできること

がないから」していた電話かけが、「でんわ一本で戦えるん

だ」という確信に変わる。

 

参院選に向け、「100の惜敗はいらない、1つの勝利が欲し

い。 1つずつ勝ちたい」というShioriちゃん。座右の銘は、

「人生は棒に振るためにある」改め、

 「敗者にこそ復活する権利がある」*\(^o^)/*

 

 イケマキ選終盤、かわら版・アジテーション担当^◇^だった、

Shioriちゃんのスポーツに擬えた記事は、臨場感あふれてい

たが、どれくらいスポーツ音痴かというと、「ドッジボールで味

方に鼻血を出させるくらい」

 

観戦専門^^だそうです。

 

 

☆編集Mitより( ´ ▽ ` )ノ

3週続けてお送りしました、”人” 特集。

今回をもちまして、火曜日レギュラーを終了しますm_ _m

来週は、期待の若手 X君登場!!どうぞ お楽しみに☆

 

リクエスト頂いていた「謎の執行部顧問、Kumonさん。ダン

ディな洒落おつおやぢ」他、今後はイレギュラーで登場する

かも(?)しれません。

 

これからも、皆さん、どうぞよろしくお願いします❤️

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

でん勝(でんわ勝手連&でんわで勝つ!)の合言葉

「一本のでんわで世界が変わる。」

 

でんわ勝手連「かわら版」発行の目的は、確認&活用です。

日々流れていく情報をキャッチして「つながる」「広げる」「共感

する」

そして持続していく「日刊かわら版」をよろしく!

 

■でんわ勝手連ボランティア登録、絶賛受付中

登録はコチラ「でんわ勝手連参加フォーム」からどうぞ↓↓

http://denwa-katteren.jp/application

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

‪(編集は*Mit)