でんわ勝手連 日刊かわら版 №40 (6/16 木曜日)・・

ただいま でんわ勝手連登録人数  417人(6/16 .24:00現在)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

本日のテーマは「楽しむ」でお送ります

――――――――――本日のお品書き――――――――――

◆◆平井さとみ勝手連 いよいよ大詰め!

◆◆なりきりとやまき見聞録(vol.5)

  今日は私が書いてます(Aki)

■■6月19日 狛江市長選、ラストスパート!

  ココで勝って参院選へ勢いつけよう☆

■■でんわ勝手連全面コラボ「選挙だ壁ドン!」絶賛拡散中☆

―――――――――――――――――――――――――――

マークの意味

■■→運営公式から(見逃さないでね! Don’t miss it!!)

◆◆→ニュース・コラム・情報シェア

★★→かわら版編集のつぶやき

――――――――――――――――――――――――――――

 

◆◆平井さとみ勝手連 いよいよ大詰め!

 

6/15(水)15時、泣き出しそうな空の下、狛江駅北口で平井さとみさんを待ちました。

すると、ギター片手にあのテーマソングを歌い出す男性が、そして一人、また一人と、

自転車に乗って応援団が現れました。

平井さとみ応援団のみなさん、楽しそう! 

そして、選挙カーに乗った平井さとみさん登場!

細くて華奢なのに、握手する手からはエネルギーがビビビっと伝わってきました!

明るく通る声で、政策について語る姿を拝見し、勝手連リーダーのEmiさんが、平井さとみさんになぜ惚れ込んだのが分かりました。

 

なにしろ狛江への愛が強い!

是非、平井さとみさんに市長さんになってもらいたいな、と勝手ながらに思いました。

あと1000票積み上げられたら、市民の「ちいさな声」をひろう市長を誕生させられます!

みなさん、どうか、あと少しご協力をおねがいします!

参院選に先駆けて走り出した“平井さとみ でんわ勝手連”

最終週に入って、狛江市長選と平井さとみの認知度が上がってきていると、

手応えバッチリとのこと。本当にあと少し、あと少しで勝てそうな勢いです。

 

平井さとみ勝手連は、今回滑り出した新でんわシステムの導入で、戸惑いもある中での活動だったことと思われます。が、困難も実力に変えてしまうのが、日々進化し続けるでんわ勝手連メンバーのスゴさです!!いろいろとやり方を工夫し試行錯誤でパワーアップしています。あと1日とちょっと。どうかみなさん、喉を大切にがんばって☆

 

いよいよ明日で大詰め。土曜日最後は駅前街宣に集まれ~!

 

6月19日 狛江市長選、ラストスパート!

勝って参院選へ勢いつけよう☆

平井さとみさん、でんわ作戦にあなたもご協力ください。

☆参加登録は只今準備中です。少しお待ちください。

 

――――――――――――――――――――――――――――

◆◆なりきりとやまき見聞録(vol.5)今日はAkiが書いてます

 

ここのとこ毎日あちこちに出向いてます、渉外のとやまきです☆

今日はまず、平井さとみさんの街宣のお手伝いと、日本共産党の調布狛江府中区委員長の阿部真さんにでんわ勝手連活動と、新システムの紹介。

 

阿部さんが一番驚いていたこと

「私たち選挙に関わってきた人間にとって、でんわかけは一番辛い仕事なんですよ。

他のチラシまきとかに比べても。それなのにどうしてみなさんそんなにできるのか?

しかも“楽しい”って言う…なぜなのかを知りたい」

 

そうそう、これよく聞かれるんだよね。

なので、ここは力強く答える。

 

「私たちは、本当に心から応援したい候補者の名前を憶えてもらいたくて、でんわしてるんです。説得しなくちゃとか、票をとらなくちゃとか、そんなこと考えないで。ダメだったら次!って感じです。そして何より候補を応援しているっていう気持ちがあるから、苦にならないんです。

 仲間とチャットとかでコミュニケーションとりながら、こうしたらいいよとか、上手くいったよ、こんなことがあって凹んだよ、とか励まし合いながらブラッシュアップしていけるんです。もうでんわかけ部って部活みたいなんです。

で、そうしているうちに、でんわの向うの、初めは選挙があることも知らなかったっていう人達が、だんだん変わってくるのが分かる、直接手応えが返ってくるんです。空気が変わるのがでんわの向うの反応で分るので、キャスティングボードを握っている気持ちになってくる。そうすると、さらにやる気が出てくる」

 

 横に座っていたEmiさんもすかさず話し出した。

「池田まきさんの時は東京からかけてるっていうと驚かれました。今、平井さんの応援していても、どこの党だ?って聞かれて、何党でもありません、ただ平井さとみさんを応援したいボランティアです。って言うと、心を開いてくれる方が多いです。

時には、でんわ口で、お話を聴いて差し上げる時もあります。ふだん政治の話をしずらいっていう方多くて、そういう気持ちを吐き出して下さる方もいらっしゃるんですよ。そのお話相手になれた、こんな私が少しは誰かの役に立てたと思えるってすごくうれしいんです」

 そうそう、ただでんわをかけるだけじゃなくて、選挙区の人たちの悩みや、考えてることを聴けるのが、でんわかけの面白さなんだよね☆

 

 それから、阿部さんが特に興味深々だったのが、新システムについて。

わたしがスマホを出して実演してみせると、身を乗り出して話を聴いてくれたよ。

「ほおおお。オバマ大統領の選挙戦の時に、こういうシステムを使ったっていう話は聞いていましたが、実際こんなの作れるんですね!みなさん、本当にすごいなあ!!」と感心しきりの様子。

システムチームが苦労した甲斐があったよね、ホント。

 

と、話し込んでたらあっと言う間に時間が経っちゃった。

 

次は神奈川の集会でスピーチ!

予定の電車まであと2分だよ~急がなきゃ!

 

*次回へつづく

(というわけで、売れっ子芸能人並みに忙しいとやまきのゴーストライターAkiでした☆)

 

――――――――――――――――――――――――――――

★★どんな時も「楽しむ」心を忘れない、でんわ勝手連メンバー。

苦しいときこそ笑っていこう!

ノルマに追われるでんわかけと、「候補者を知って欲しい」そしさらに言うとその底にある気持ち「弱者に優しい政治を」という純粋な気持ちのでんわかけ、

それはおのずと声にも表れるはず。だからこそでんわの向うに伝わるんだと思いました。

 

また、1日5分から、どこからでも参加できるでんわかけだからこそ、できることなのかも…★★

 

■■衝撃的企画☆でんわ勝手連全面コラボ「選挙だ壁ドン!」

ただいま大絶賛受付中♡ セリフを考えてアナタも参加しよう♪ 

https://www.facebook.com/groups/239030479813441/

(本日の編集は*Akiでした)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

でん勝(でんわ勝手連&でんわで勝つ!)の合言葉

「一本のでんわで世界が変わる。」

でんわ勝手連「かわら版」発行の目的は、確認&活用です。

日々流れていく情報をキャッチして「つながる」「広げる」「共感する」

そして持続していく「日刊かわら版」をよろしく!

■かわら版に載せたい情報・

ご意見などは、スレッドへあげてください!

「100人100色のでんわかけ」体験談、絶賛募集中

■でんわ勝手連ボランティア登録、絶賛受付中

☆参加登録は只今準備中です。少しお待ちください。

■動画で選挙をチアUPする「タケノコレポーター」募集中☆

詳しくはコチラから↓↓

http://denwa-katteren.jp/freepapers/505

■「日刊かわら版」バックナンバーはコチラから↓↓

http://denwa-katteren.jp/news/428

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■