でんわ勝手連 日刊かわら版 №45 ( 6/26 日曜日)・・

ただいま でんわ勝手連登録人数450人( 6/26.24:00現在)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

本日のテーマは「今」でお送りします

―――――――――――本日のお品書き―――――――――――

◆◆10代リアル(2本立)

 

◆ボクの目から見える世界 vol.2

「今の日本おかしいんじゃない?」と思うこと

◆18歳の窓 vol.4

 6月24日3年A組トレンドワード#brexit (私調べ)

 

■■でんわ勝手連全面コラボ「選挙だ壁ドン!」絶賛拡散中☆

―――――――――――――――――――――――――――――

マークの意味

■■→運営公式から(見逃さないでね! Don’t miss it!!)

◆◆→ニュース・コラム・情報シェア

★★→かわら版編集のつぶやき

―――――――――――――――――――――――――――――

 

◆ボクの目から見える世界 vol.2

 

>>「今の日本おかしいんじゃない?」と思うこと

 

かるく自己紹介します。

僕のイニシャルはEです。将来の夢は料理人になることで、晩御飯などを作っています。

そして、今の日本の政治、他国との政治などについて、中学生から見た世の中というテーマで書かしてもらっています。

 

先週は、舛添知事が政治資金をプライベートで使用したとか公用車で別荘に行ったなどと、あちこちで取り上げられていました。「せこい」、「せこすぎる」「辞めろ!」などと言われていたニュースを見ました。

いろいろな人が質問などをしていて、今日1日だけでいろいろな人の意見を聞きました。舛添知事のニュースかファンキー加藤のニュースしか見てないくらいどの局でもやってました。もっとほかの問題があるやろうなと思いながら見てました。

 

たまに、中学校で政治に興味のある友達と政治の話をしたりします。

安倍政権はおかしいんじゃない?などを話したりしています。

そして、今週は都議会の集中審議があり、辞職が決定したと言うニュースが多く見られました。

これで舛添さんのニュースも少なくなり、本当にやらないといけないニュースなど(原発など)をやってくれればいいと思います。

だけど、安倍政権は自分たちの都合の悪いことは発表しないで、そのまま進められたりされていると思います。都合が悪くなるようなことをしなければいいのに、そうなってしまうのが今の日本なんだなと思いました。

 

最近は学校の授業中に、選挙活動をしている車が増えてきました。(窓の外から音がしてきます)

7月10日が投票日の参議院議員選挙があり、知り合いの方が東京で出ると言っていたので、少しでも日本を変えられるよう通って欲しいです。

だけど父は「すごく多くの票がないと勝てない」と言っていました。

でも、通らないだろうと思っていてもチャンスが出てくるかもしれないので、最後まであきらめないことが、やっぱり当たり前なことだろうけど大切だと僕は思います。

 

今日テレビで18歳に選挙権が引き下げになって、投票しますか? というインタビューがありましたが全員投票すると言っていました。

僕も18歳になったら必ず選挙に行きます! 友達も行くと言っていて、話をしていて、少子高齢社会になっていく日本ではお年寄りの方が多いので、新しく選挙権を持った人には選挙に行って欲しいです。

 

けど何もわかってない人が行ってもダメなので、政治に興味を持って日本を変えていってほしいです。もちろん僕もやれることをしていきます。

 

****************************

 

◆18歳の窓 vol.4

 

>>6月24日3年A組トレンドワード#brexit (私調べ)

 

定期テスト1週間前が宣言されたばかりの金曜日。

なんだかその日は、休み時間にスマホを開いている人がいつもより多い気がした。

 

5、6時間目の地理の授業の間の休み時間のことだ。

「ねぇ、『イギリスEU離脱国民投票で決定。』したらしいよ」

という、どこからともなく聞こえてきたつぶやきによって、午後の授業独特の薄ぼんやりとした空気がだんだんざわめきに変わっていったのだ。

チャイムが鳴って小走りでやってきた先生も真っ先に

「イギリスがEU離脱だって。すごいことになりましたね……。」

と一言。それまで半信半疑だった人も加わり、結局授業の頭5分間くらいその話で持ちきりだった。さらに放課後もクラスの8割くらいがbrexitを話題にし、中には熱心に議論している人たちさえいた。

 

普通の人が聞いたら驚くかもしれないが、私の高校ではこんなこと異例だ。

通常期末テスト1週間前と言ったら、先生たちはテスト範囲を終わらせることに必死になり、生徒はちょっとテンションがおかしくなるくらい追い詰められている人がではじめるころである。

 

私はその日の、ある意味異様ともいえる光景に驚かずにはいられなかった。

何よりも「みんなやっぱり政治に興味ないわけではない。」ということに驚いた。今まで授業以外でクラスメートが自発的に政治の話をしてることなんてほぼ皆無だった。

みんな興味がないのだとばかり思っていたけれど、クラスメートの中には自分なりの主張を持っている人までいて、本当に驚いた。

ただ同時に、イギリスのEU離脱はこんなに話題に上がるのに、自国の選挙の話は一切上がっていないということにも気が付き、不思議に思った。

 

翌日の土曜日、ネットやその他のメディアでの盛り上がりを見て、いったい今日のクラスはどうなっているんだろうかと少しわくわくしていたのだが…クラスメートと話したことといえば「brexitについて時事問題として政経や地理、現代史のテストにでるかもね。」

ということだけで、交わされている議論も「テストまでにどの程度EUについて勉強するべきか。」ということだけだった(笑)

 

★★1

友だちと今の日本や安倍政権について話ができる中学生に少し救われる思いです。権力者にやりたい放題にされないためには、まずは自分が賢くなって、政治家を見張ることが大事な気がします。くだらないニュースばかりがテレビで繰り返される時は、特に要注意ですよね。

★★2

欧州の衝撃ニュースも、結局テストの話に落ち着く3年A組のクラスメート…ある意味、とてもリアリストですね。

政治の話が自分の生活とリアルに結びついているという実感を、大人になっても余り持てない人が多いのは、テスト優先、成績至上主義の日本の教育のたまものなのかもしれないなと感じます。

 

★★まとめ

 

シルバー民主主義と言われる現在、10代の子どもたちのための、この先10年、20年、30年先を見越した政治を本気でやってくれる政治家がどれだけ居るのかな? と思います。

 

政治家は結局、票が取れなければ当選できない=政治家になれないので、票が取れそうな公約ばかりを並べるけれど、それが守られなければ、もはや誰に投票したらいいのか分からなくなるし、選挙自体に興味が無くなるのは当たり前なのかも…。

先日、18歳選挙に関するあるシンポジウムに行ってきましたが、20代が選挙に行かないのは「効果を感じられない」からという理由が最も多く、情報源がSNSのみである率が非常に高いというのが気になりました。公平性や、客観性を欠きやすいSNSのみを情報源としていると、簡単にバイアスのかかった情報に影響を受けてしまうのが心配です。そしてその傾向は、30代40代以上の大人にも最近目立っていると思われるのです。

 

私は人を見る時、「言っている事よりも、やっている事」で判断します。

口でどんなにカッコいい事や良い事を言っていても、行動が伴わない人は信用できませんよね。

メディアも、セコイ報道はそここそにして、これまで、政治家や政党が「言った事」と「やっている事」を並べて一目で判るような誠実度可視化表を作って欲しいな~。

「政治家閻魔帳」だれか作って~(自分でやる気ないのか!)

 

忙殺される毎日、情報に流され目の前の数字でしか表せない結果から少し離れて、静かに物事を観る、自分の心の声を聴く、佇む時間を持つ習慣を持ちたいなと思いました。自分の目で見ることの大切さを10代に学びたい★★

 

■■衝撃的企画☆でんわ勝手連全面コラボ「選挙だ壁ドン!」

ただいま大絶賛受付中♡ セリフを考えてアナタも参加しよう♪ 

シェア&ツイートするだけで投票UPアクションになります☆☆

https://www.facebook.com/groups/239030479813441/

(本日の編集は*Akiでした)

 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

でん勝(でんわ勝手連&でんわで勝つ!)の合言葉

「一本のでんわで世界が変わる。」

でんわ勝手連「かわら版」発行の目的は、確認&活用です。

日々流れていく情報をキャッチして「つながる」「広げる」「共感する」

そして持続していく「日刊かわら版」をよろしく!

■はじめての方へ

http://denwa-katteren.jp/beginner

■かわら版に載せたい情報・

ご意見などは、スレッドへあげてください!

「100人100色のでんわかけ」体験談、絶賛募集中

■でんわ勝手連ボランティア登録、絶賛受付中

登録はコチラ「でんわ勝手連参加フォーム」からどうぞ↓↓

☆参加登録は只今準備中です

■動画で選挙をチアUPする「タケノコレポーター」募集中☆

詳しくはコチラから↓↓

http://denwa-katteren.jp/freepapers/505

■「日刊かわら版」バックナンバーはコチラから↓↓

(№1~20)

http://denwa-katteren.jp/news/428

(№21~40)

http://denwa-katteren.jp/freepapers/809

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■