新潟県知事選、池田ちかこ、
残念ながら、落選でした。

ご関係されました皆さま、
本当にお疲れ様でした。

でんわ勝手連、皆さま、
今回は13000本の電話、

米山さんの県知事選よりも、
多くの電話かけを頂きました。

本当にありがとうございます。

今回の県知事選、

野党が一丸となって挑み、
投票率が上がったのに、負けたということです。

野党が統一されただけでは、
選挙は勝てない、

今の野党を支持していない、
民主党の政権交代時には民主党に投票し、

その後、失望して選挙にも行っていない、
人たちを投票に行こう、

という気持ちにさせないといけないです。

野党統一候補だった池田ちかこさん、
でも、死んでも池田ちかこを当選させる、

という気持ちで動いていた野党幹部は、
僕の目から見たら、

いなかったように思います。

逆に自民党は、湯水のごとく
予算と党の資源を使いました。

今の野党統一は、やはりあくまで
反安倍政権なんです。

だから、それだけでは
自公に勝てないと思います。

反安倍じゃない、
ポジティブな政策を提案し、

実現しようと行動する姿勢が必要だと思います。

ポジティブな政策、
例えば新潟だったら、

韓国と北朝鮮の終戦が実現するなら、

朝鮮半島とつながった
環日本海経済圏とか提案できると思います。

今の安倍政権には絶対言えないし、
日本中の中小企業が喜ぶことです。

そういうポジティブな提案は、
新潟県知事選の中で聞こえて来ませんでした。

我々は野党、ゲリラ、です。
ゲリラが普通に戦って、どうするんですか?

正規軍が出来ない、
斬新なアイデアを実行するしか、

勝ち目はないんです。

与党には言えない、社会を良くする方法は、
沢山あります。

金融資産課税による消費税ゼロ
量的緩和によって庶民にお金を配る

沢山あるんです。

新潟県知事選、確かに負けました。

でも、できることは沢山あります。

党内政治、左派内の内ゲバ、に
エネルギーを使ってる場合じゃないです。

外を向いて仕事をしましょう。

来年の統一地方選、参議院選に向けて、

選挙に行ってない有権者の人たちを
選挙に行きたいと思ってもらえるように、

熱意あるポジティブな活動をしましょう!!

【新潟県知事選、開票結果】

投票率は58.25%で、2年前の前回選挙を上回りました。

 花角英世氏 54万6670票
 池田千賀子氏 50万9568票
 安中聡氏 4万5628票

(文責: 事務局長 黒川敦彦)